あなたが創りたいイメージ・想い寄り添って一緒に作りあげていきます、サポートします

パワーポイントで動画作成

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

パワーポイントで自己紹介、サービス・商品・作品紹介の動画を作る方法です。

作成前に用意するもの

  • ナレーション用文章
  • 文章に合わせた写真/画像
  • 表紙用の画像

”ゼロからスライド作成して動画にする”を動画で説明

上手に説明できて無くてごめんなさい。m(__)m
撮り直してもどこかで躓きそう(どもったり、空白時間があったり・・・)ですので、このまま公開します。
今回の動画は、Zoomで撮ったものです。

ナビゲーション(音声)無しで動画にする

全スライドを同じ表示時間(間隔)で動画にする

  1. 紹介順を考える(ストーリー仕立てで)
  2. 各スライドに用意した写真/画像を配置する
    ※ゼロからスライド作成する方法は、また後日動画で撮ります。
  3. 写真を挿入した各スライドに、キーポイントになる文言+説明文を入力
  4. 「ファイル」⇒「エクスポート」⇒「ビデオの作成」画面で、
    スライド1枚の表示秒数を設定⇒画質を選択して保存⇒mp4ファイルで保存されます。
  5. スライド毎に表示時間を変える場合
  1. 紹介順を考える(ストーリー仕立てで)
  2. 各スライドに用意した写真/画像を配置する
    ※ゼロからスライド作成する方法は、また後日動画で撮ります。
  3. 写真を挿入した各スライドに、キーポイントになる文言+説明文を入力
  4. 「スライドショー」⇒「リハーサル」で、実際にスライドを推移して、その秒数を保存
    ※左肩にスライドの表示時間がカウントされます。


    ※リハーサルを「ESC」キーで終了すると、保存しますか?が表示されるので、「はい」をクリック


  5. 「ファイル」⇒「エクスポート」⇒「ビデオの作成」画面で、下の設定を選択して作成する。


※ナレーション録音は無しでも、BGMをつけることもできます。

ナビゲーション(音声)をつけて動画にする

  1. 紹介順を考える(ストーリー仕立てで)
  2. 各スライドに用意した写真/画像を配置する
  3. 写真を挿入した各スライドに、キーポイントになる文言を入力(単文で)
  4. 一番最初のスライドをクリックし、「スライドショー」⇒「スライドショーの記録」をクリック
  5. 録音画面で録音していく(左肩の録音ボタンをクリックして開始)
    ※次のスライドに移動するときは、マウスクリック
  6. 「ファイル」⇒「エクスポート」⇒「ビデオの作成」⇒画質を選択して保存⇒mp4ファイルで保存されます。

※BGMをつけることもできます。

録音の編集について

クリアボタンの横の▼をクリックして録音のやり直しができます。

  • 全スライドの録音を削除
  • このスライドの録音を削除

※録音した後もスライドの編集は可能

BGMについて

フリー音源▼

全部のスライドに同じBGMをつけたいとき

  1. 1枚目のスライドを選択
  2. 「挿入」⇒「オーディオ」で、音源を選択して音源を挿入
  3. スライド上のボリュームアイコンをクリックして、音量ゲージで音量を調整
  4. 「再生」タブを開いて「バックグラウンドで再生」をクリック

特定のスライド1枚にBGMをつけたいとき

  • 上の手順の「4」をしないでおけばOKです。
  • そのスライド内でアニメーション設定をしているときは、アニメーション発生順を確認して、BGMを鳴らせたい順番に変更する必要がある場合があります。

次のスライドに移るときの効果設定について

あまり頻繁に変えない方がいいのかもしれませんが、好みに合わせて設定ください。

  1. 効果を設定したいスライドを選択
  2. 「画面の効果」で好みの効果を選択
  3. 「スライドショー」⇒「リハーサル」で効果の確認ができます。

スライド移動時の効果+BGM付き、作品紹介動画サンプル

サンプル用のシンプルなもので、ナレーションはありません。

BGMのみのシンプル自己紹介動画

ナレーション&BGM付き、自己紹介動画・サンプル

ただし、中身をもっと考える必要があります。
一応、こんな感じに作れますよ、というサンプルとして公開します。

補足:YouTubeにアップロードしたときのサムネイルサイズ

公式の推奨:1280×720
最小サイズ:640×360

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -